肌を擦り過ぎると乾燥肌になってしまう。その理由とは?

乾燥の季節になると、肌が粉を吹いたようになってしまう乾燥肌。じつは、日ごろのケアの仕方に問題があるかもしれません。今回は、こすり過ぎが乾燥肌を招いてしまう理由を探ってみましょう。

こすり過ぎが乾燥肌を招く理由

肌の擦り過ぎ

肌の表面にあるのは、古い角質です。古いので取り除いたほうが良いと思われるかもしれませんが、古いなりに役割があるんですよ。

角質層は、奥で新しい角質が生まれ続け、しだいに上に押し上げられてきます。いちばん上にあるのは、いちばん古い角質ということになるのですが、成熟した角質は、皮脂分泌と水分保持を行って肌の内部を守っています。

それなのに、表面の角質を取り除いてしまうと、残るのは若い角質です。まだ未熟で、皮脂分泌や水分保持の力も不十分。一見、キレイな肌に見えますが、肌本来のはたらきができない可能性があり、若い角質は傷つきやすいので、外の刺激によってダメージを受けてしまい、炎症を起こす原因にもなってしまいます。

古い角質は、放っておいてもしばらくすると剥がれ落ちていきますから、無理にこすってはがすのは肌にとってはデメリットになってしまうのですね。

日ごろの間違ったスキンケア

超乾燥肌

でも、気づかないうちに肌をこすって乾燥肌を引き起こしていることもあります。よくある例を挙げてみましょう。

☆スクラブ洗顔

ツブツブの粒子が混ざった洗顔料で洗うスクラブ洗顔は、汚れが落ちて気分爽快になるという人も多いのでは?実際、毛穴の奥に入り込んだ小さなスクラブが、毛穴の汚れを取り除き、古い角質を取り除いてニキビ跡を消す、肌の老化を防ぐなどの効果があります。

その一方で、スクラブの粒子は硬いので、手のひらでやさしく洗っているつもりでも、肌を必要以上にこすり、摩擦と研磨で刺激を与えます。その結果、古い角質によるバリア機能が失われ、乾燥から肌を守る皮脂もなくなってしまうので、乾燥しやすい肌がいっそう無防備になってしまうのです。

スクラブの成分自体は良い成分が入っていることが多いのですが、乾燥しやすい肌には逆効果になってしまうんですね。

☆お風呂のナイロンタオルも危険!

お風呂のナイロンタオルは、需要が増えているそうです。その理由は、綿や麻などの天然繊維よりも泡立ちが良く、長持ちするから。でも、化学繊維のタオルで肌をこするのは、肌に良くありませんよね。そのうえ、ゴシゴシこすってしまうと、必要な皮脂を落としてしまうだけでなく、肌の表面が傷つくことにもなります。

☆垢すりの適度な頻度は?

垢すりは、一時期ブームになり、家庭用の垢すりタオルも人気になったので、今でも続けている人もいると思います。私もじつは持っています。気持ちが良いので、自宅でできるとなると、ついつい連日使ってしまうこともありますが、肌が乾燥しやすい人は控えたほうが良いですね。

垢すりの本場、韓国の人は、2週間から1ヶ月に1回だそうですよ。それも、乾燥肌の人は間を長めに空けたほうが良いとのこと。あまり詰めて垢すりをすると、新しい皮膚を傷つけてしまうからですね。美容大国の韓国でも、こすり過ぎがNGなのは、常識なんですね。

乾燥肌を防ぐお風呂での洗い方

乾燥肌を防ぐお風呂での洗い方

最後に、乾燥肌を予防するお風呂での洗い方をまとめておきましょう。

こすらないと言っても、お風呂ではついゴシゴシ洗いたくなります。そこで、乾燥肌を防ぐには、タオルやスポンジをやめて、手で洗うというのも良い方法なんですよ。洗顔と同じように、石けんをよく泡立て手で全身を洗います。

背中を洗うのは難しいので、肌に優しい綿のタオルを使いましょう。そして、こすり過ぎてしまった時には、お風呂上がりにローションやオイルを塗って保湿を忘れずに。

お風呂で洗顔もしますよね。乾燥肌の人は、スクラブ洗顔は控えましょう。洗顔料を泡立てて、やさしく洗うのが基本です。

これで、こすり過ぎにならず、顔もからだも乾燥肌を防ぐことができるはずです。こすってキレイにするよりも、肌表面の皮脂を適度に残してキレイに洗う習慣をつけましょう!





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

肌を擦り過ぎると乾燥肌になってしまう。その理由とは?:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]