血行不良でなぜ乾燥肌に?その原因と改善方とは

運動不足や不規則な食事、仕事のストレスなどで血行を悪くしてませんか?血行が悪いと、肌荒れや乾燥肌の原因となってしまうので要注意です。日ごろから血行を良くすることで、乾燥肌だけでなく体の調子も良くなりますので、積極的に血行促進を行っていきましょう!

まずは血行が悪いとなぜ乾燥肌になるのか?からご覧ください。

■血行不良が原因で起こる乾燥肌

血行不良 乾燥肌

血行が悪くて肌が乾燥するのは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れるからです。肌のターンオーバーとは、古い細胞が新しく生まれ変わる現象で栄養によって正常に機能します。

栄養は血液に乗り肌へと送られるのですが、血行が悪いとスムーズに送ることができません。その為、栄養が足りなくなった肌はターンオーバーが乱れ、乾燥肌となるのです。

しかも、栄養は脳や臓器が先に受け取り肌へは後回しになります。しっかり栄養を摂り血行を良くしないかぎり、乾燥肌の改善は遠くなるばかりです。

 ■血行を良くするための改善方法

血行を良くする

・運動をする

仕事から帰って毎日運動するのは少し大変ですし、長続きもしないと思います。ですので、通勤の時一駅分歩いたり、階段を使ったりすることでも血行促進へとつながります。

血行を促進させるポイントは有酸素運動で、激しい運動よりも効果が期待できます。仕事の日は20分、休みの日は1時間のウォーキングを目安にしましょう!

・食事

野菜や果物などの酵素が入った食べ物は血行を促進してくれます。また発酵食品にも多く含まれているので、納豆や糠漬けはおすすめです!ただし、食べ過ぎるというのも良くないのでバランスの良い食事を心がけて下さい。

乾燥肌を改善する納豆の働きについてはこちら

・体を温める

体を温めるのも血行促進に効果的です。寒い日は腹巻やマフラーなどで、体を冷やさないようにしたり、ニンニクやショウガなど体の中から温める食事も血行が促進されます。入浴も効果的なので「乾燥肌に効果的なお風呂の入浴方法」もご覧ください。

・ストレスを溜めない

ストレスを溜めこみ過ぎると、血圧や血液をコントロールしている自律神経がダメージを受け、血管(動脈)に影響を与えてしまいます。動脈硬化の進行にもつながり、血液の流れも悪くなるので、ストレスは溜めこまないよう発散してください!

・マッサージ

仕事の疲れで筋肉が固くなっていませんか?肩こりなどは血管を圧縮し血行不良を招くので、マッサージなどでほぐしてあげるのが効果的です。マッサージは強すぎたり・やり過ぎると逆効果なので、正しい知識を付けて行いましょう!





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血行不良でなぜ乾燥肌に?その原因と改善方とは:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]