胃腸が弱く下痢ぎみだと乾燥肌になりやすい!その原因と改善方とは?

「お腹が弱く頻繁に下痢をする」という乾燥肌の方は、胃腸の弱さが原因かも知れません。お腹の中のトラブルは肌に影響が出やすく、正しいスキンケアをしても乾燥肌が改善されないのなら、胃腸を元気にする事で良くなるかもしれません。

■胃腸が弱いとなぜ乾燥肌になるの?

胃 弱い 原因

胃腸が弱くて乾燥肌になる原因は栄養不足にあります。栄養は食べ物から補っているのですが、胃腸が弱いと栄養をうまく吸収することができないので、肌に栄養が回らないのです。栄養が届かないと肌のターンオーバーを乱す原因となり、乾燥肌だけでなくニキビや肌荒れといった様々なトラブルも招いてしまいます。

・栄養を吸収する胃腸の仕組み

(1)歯で噛み砕かれた食べ物は、まずは胃で消化されます。
(2)消化された食べ物は、腸で栄養のほとんどが吸収され全身に運ばれます。
(3)最後に残ったカスは便として体外に排出されます。

胃腸が弱い人は、胃で食べ物が消化されず消化不良を起こします。そして下痢となり、栄養が吸収されないまま体外へ排出されるのです。

■胃腸の弱さを改善するには?

胃腸改善方法

・食べ物の見直し

まずは、肉類は少なく野菜などを中心とした食生活にする事から始めて下さい。刺激の強い物も胃には負担になるので、なるべく控えるようにしましょう。

※肉を食べてはいけない訳ではなく、野菜を中心という事を覚えておいてください。肉も栄養が豊富で、食べ過ぎなければ体に良いのです。詳しくはバランスの良い食事をご覧ください。

・よく噛んで食べる

食べ物はよく噛むようにしましょう!あまり噛まずに食べると、胃で消化しきれません。私の友達でも多いのですが、あまり噛まずに食べる人は痩せ型の人が多いです。(栄養が吸収できてないから)

・冷たい物は避ける

冷たい物の摂取はなるべく控えるように!冷たい物を胃に送ると、胃が収縮し消化機能が低下してしまいます。暖かい食べ物や常温の物をなるべく摂取するようにしましょう!

・腹八分目

食べ過ぎは胃の消化に負担がかかり、下痢なども起きやすくなります。暴飲暴食は控え、腹八分目を心がけて下さい。

・運動や睡眠

運動は血行促進を促し、消化器官を活発にしてくれます。あとはしっかり寝る事も大切で、睡眠不足は胃が荒れる原因となります。

まとめ

胃腸の弱さを改善するには、食べ物の見直しがとても大切です。上記の改善方法でも半分以上が食べ物による対策ですし、私も実際に試してお腹の弱さが改善されています。

肉は全体の2割にとどめ野菜を中心、そして納豆をよく食べるようにしました。納豆は腸を元気にする日本のヨーグルトと言われています。

頻繁に下痢をしていた体質だったのですが、1ヶ月ほどで改善され、昔ならお腹を壊していた食べ物の組み合わせでも全然平気になりました。(ちなみに私はステーキ&牛乳は一発でアウトでした。)

胃腸の弱さを改善したいのなら、日ごろの食事を見直す事が大切ですよ!





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

胃腸が弱く下痢ぎみだと乾燥肌になりやすい!その原因と改善方とは?:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]