睡眠不足は乾燥肌の原因に!良く寝ることで肌はうるおいます。

忙しい現代人は何かと睡眠不足の人が多いみたいですが、あなたは何時間くらい寝てますか?「寝不足はお肌の敵」とも言われるくらい、肌と睡眠は深く関係しています。もちろん乾燥肌の原因にもなっているので、寝不足や質の悪い睡眠は避けなくてはなりません。

睡眠がもたらす乾燥肌の原因なのですが、これは「成長ホルモンの分泌」が影響しています。成長ホルモンがあまり分泌されないと肌を乾燥させる原因となるのです。それでは詳しく見ていきましょう!

■睡眠と乾燥肌について

睡眠 乾燥肌

・肌の潤いはターンオーバーのおかげ

肌は潤いを保つため、角質層内(肌の一番外側で肌に触れられる部分)に水分と保湿成分を含んでいます。これらの細胞は肌のターンオーバーによって作り出され、最後は垢となって剝がれ落ちるサイクルを繰り返しているのです。ですので、肌が潤いを保っていらるのはターンオーバーのおかげなのです。

肌のターンオーバーは28日の周期で繰り返されることが良いのですが、加齢や間違ったスキンケア・洗顔などにより、ターンオーバーを早めたり遅くしたりしてしまいます。これが良く聞くターンオーバーの乱れというもので、様々な肌トラブルの原因となるのです。

・ターンオーバーはいつ起きてるのか?

さてここからが本題です。ターンオーバーが肌の潤いを維持していることは分かりました。では、このターンオーバーはいつ起こっているのか?と言うと、眠っている時なのです。

人は眠りにつく事で、ターンオーバーを繰り返し肌を綺麗にしています。水分を貯蔵する角質層内の細胞もこの時に作られるので、睡眠不足では潤い細胞が正常に作られません。

・眠りが深い程ターンオーバーが正常に働く 

人は眠る事により成長ホルモンを分泌します。この成長ホルモンによってターンオーバーが活発に働くのですが、質の悪い睡眠だと成長ホルモンがあまり分泌されません。深い眠り程沢山の成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが活発に働きます。

・肌のゴールデンタイム?

よく肌のゴールデンタイムは22時から2時の間と言われ、この時間に睡眠をとることで肌が綺麗になると言われています。しかし、最近の研究では睡眠してから3時間がゴールデンタイムと言われ、この3時間に深い眠りを行う事が良いとされてます。

ですので、眠ってもすぐに起きてしまったり、眠りが浅い人はターンオーバーが活発に行われていないという事になるのです。

・どうしたら深い眠りにつけるのか?

あまり深い眠りにつけないと言う人は、以下の事をするとよく眠れるかもしれません。

・軽く運動する
・寝る1時間から2時間前にお風呂に入る
・リラックスした環境を作る
・寝る前はTVやパソコン・携帯などをいじらない
・寝る前にカフェインは避ける
・ホットミルクを飲む(眠気を誘う効果があります)
・食事は寝る2.3時間前に済ます
・ストレッチをする

後は、自分の中でこういう事をすると眠くなるパターンみたいな事をつくると良いです。私は、英会話の音声を聞くと眠くなるので、眠れない時などは聞きながら眠りについていました。

あまり眠れない方は、色々と試して自分なりの睡眠方法を見つけて下さい!





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

睡眠不足は乾燥肌の原因に!良く寝ることで肌はうるおいます。:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]