超乾燥肌の原因(肌を潤わせる成分について)

超乾燥肌 原因

超乾燥肌の原因は様々で、生まれつき肌が乾燥しやすい・食生活の乱れ・睡眠不足・間違ったスキンケア&洗顔などが上げられます。これらの原因は、肌の潤いに必要な成分を乱したり、減少させたりして肌を乾燥させるのです。

肌を潤わす成分は様々で、どれかが不足・減少すると乾燥してくるのですが、超乾燥肌に悩む人はこれらの知識を知らない人が多いです。超乾燥肌の原因を知ることが、改善させる為の第一歩ですので、まずは知識を深めあなたの肌の状態を知りましょう!

■超乾燥肌の原因

乾燥肌原因

皮脂の分泌が少ない

肌と言うのは、皮脂(あぶら)によって外部の異物をバリアし肌内部の水分を蒸発させない役目を担っています。この皮脂の量が少ないと、肌内部の水分が蒸発し超乾燥肌になってしまうのです。

男性よりも女性の方が皮脂の量が少なく、また加齢によっても分泌量が減少してきます。しかし多くの場合、間違った洗顔が原因で皮脂の量が少ない可能性があります。

角質層の保湿能力低下

肌の一番外側は角質層と言う細胞でできており、肌の潤いを保つのに大事な働きをしています。角質層の中にあるNMF(天然保湿因子)や細胞間脂質(セラミドなど)が水分を保持し、肌を潤わせるのですが、様々な要因で保湿能力が低下し肌を乾燥させてしまいます。

皮脂と同じく角質層も外部からの異物をバリアしているのですが、NMFや細胞間脂質が不足するとバリア機能がうまく働かず異物を通しやすくします。そうすると、肌がかゆくなったり、化粧水などで肌が赤くなったりといった症状を引き起こすのです。

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの減少

肌内部に存在するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン。肌の潤いや弾力を担う大事な成分で、年齢を重ねたり・紫外線を浴びたり・その他様々な要因で減少していきます。肌が乾燥するだけでなく、シワやたるみの原因でもあり、見た目の老化にも大きく関わっています。

肌にはいくつかの層があり、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは肌の真ん中にある「真皮(しんぴ)」という層にあります。この真皮は皮膚の9割を占めており、肌を潤わせるとても重要な層になります。

超乾燥肌の原因まとめ

このように肌は様々な成分によって潤いを保っており、その成分が正常に機能しなかったり低下する事で乾燥を招いています。

肌は一定の周期で細胞が生まれ変わり、最後は垢(あか)となって剥がれ落ちる『ターンオーバー』を繰り返しているのですが、このターンオーバーが正常に機能しない事も、超乾燥肌の原因の1つです。

超乾燥肌は、食事・睡眠・スキンケア・洗顔・生活習慣を見直すことが大切で、日ごろから対策を行えば超乾燥肌は大分改善されます!

詳しくは超乾燥肌の対策は簡単!8つのポイントで乾燥肌を克服しようをご覧ください。





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

超乾燥肌の原因(肌を潤わせる成分について):関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]