シャンプーの時も注意が必要!乾燥肌を対策するシャンプーの仕方

シャンプー 乾燥肌

乾燥肌を良くすため洗顔に気を使っているかもしれませんが、シャンプーの仕方が悪くても乾燥する原因となります。特に肌が敏感な人は、シャンプーの仕方を変えるだけでカサカサ肌が良くなるかもしれません。

■シャンプーの時に気を付ける最大のポイント

シャンプーの時に一番気を付けないといけないのが、シャンプー剤を顔につけない事です。シャンプー剤が肌に付くことにより、肌の油分を取りすぎてしまいカサカサ肌へとなってしまうので、シャンプー剤が付かないよう洗う事が大切です。

・シャンプーの時は上を向くのがポイント

シャンプーをする時に下向きで洗う方が多いと思いますが、下を向くとシャンプー剤が顔に付く原因となります。特におでこやサイドラインなどにつくので、その部分が良く乾燥するなら要注意です。

シャンプーをする時は上を向くのが正しいやり方で、上を向く事で肌のたるみも解消し老化防止にも繋がります。下を向いてシャンプーをすると、お湯でゆるくなった頭皮が垂れ下がります。それが顔にも影響し、たるみの原因となるのです。

詳しくは:正しいシャンプーの仕方をご覧ください。

・シャンプー剤も洗顔料も肌には刺激

いくら肌にやさしい洗顔料やシャンプー剤を使っていても、肌にとっては刺激物です。洗顔・シャンプー共に、時間をかけないで洗うのと、肌に洗浄料を残さないのが基本になります。

・お湯の温度も重要

正しい洗顔ではお湯の温度を32°℃前後で洗うのがベストなのですが、頭皮はまた違います。頭皮は肌に比べ皮脂量が多く、洗顔と同じ温度で洗っても汚れが落ちてくれません。かといって熱すぎるのもダメで、40℃のお湯だと髪の毛にダメージを与えてしまいます。

では最適な温度はと言うと38℃です。この温度が髪の毛を傷めず、頭皮の汚れも落としてくれるベストな温度になります。

ちなみに、シャンプー剤を付ける前のすすぎの時も顔にかからないよう注意して下さい。顔などの皮脂は36.5℃のお湯で溶け出します。顔と頭皮は、しっかりと分けて洗うのが乾燥肌を対策するポイントです!





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シャンプーの時も注意が必要!乾燥肌を対策するシャンプーの仕方:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]