もうカサカサに悩まない!唇が乾燥する原因と対処法

「冬は唇がカサカサでリップクリームが手放せない」なんて方は多いかと思います。唇は口の中の一部で、皮脂腺がなく乾燥しやすい場所です。刺激にも弱くデリケートですが、日ごろからケアしていれば乾燥に悩む心配もありません。

■唇が乾燥する原因と対処法

唇 乾燥

・唇を舐めるクセがある

乾燥してるからつい舐めてしまいたくなりますが、唇を舐めてもすぐに乾燥してしまいます。舐めれば舐めるほど唇の潤いはなくなりますので、あまり舐めないようにして下さい。

・口呼吸をする

口呼吸によって空気が出入りするので、唇が乾燥しがちになります。それだけでなく、口の中も乾燥しウイルスも入りやすいので、風邪の原因にもなるのです。

口呼吸の改善として有名なのが、「あー・いー・うー・べー」体操です。口を大きく「あー・いー・うー・べー」と動かす事で、口を閉じている時の舌の位置を治し、鼻呼吸へと改善します。

1日30セット行う事で、3週間から3ヶ月で口呼吸が改善されます。※「ベー」の時は舌を出し伸ばしてください。

鼻呼吸に治すことで、唇の乾燥だけでなくアトピー性皮膚炎の改善にも効果が期待できます。

・リップクリームが合わない

リップクリームが合わなくて唇が乾燥してしまう事もあります。そもそもリップクリームとは唇が乾燥する前に塗るもので、乾燥してから使用する物ではありません。リップクリームを付けても唇の乾燥が治らない場合は、使用をやめて様子をみるようにしましょう。

リップの変わりにおすすめなのは、無添加のホホバオイルです。肌の乾燥にも効果的で、私も愛用しています。詳しくはホホバオイルの効果をご覧ください。

・栄養不足

栄養が不足すると口内炎が出来たりますよね。唇も一緒で栄養不足が乾燥の原因になるので、栄養バランスのとれた食事はとても大切です。中でもビタミンB2の粘膜の保護を行う働きが唇の乾燥対策に効果があります。

ビタミンB2は、豚や牛のレバー・ウナギ・卵・納豆・アボガドなどに多く含まれます。納豆は食事に取り入れやすく、肌の乾燥対策にも効果的なのでおすすめです!

・胃腸が悪い

胃腸と唇は繋がっており、胃腸が悪いと唇にも影響します。飲み過ぎた次の日に、唇がカサカサするのも胃腸の不具合の現れ。食事の見直しや運動などをし、胃腸を元気にして下さい!

詳しくは「胃腸が弱く下痢ぎみだと乾燥肌になりやすい!その原因と改善方とは?」をご覧ください。

・唇の汚れ

食事や歯磨き粉の残りなどが唇に付いたままだと、汚れが刺激となり乾燥する原因となります。唇は清潔に保っておくようにしましょう!





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

もうカサカサに悩まない!唇が乾燥する原因と対処法:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]