お風呂の中でやる乾燥肌対策!簡単な対策でカサカサ肌を改善しよう

お風呂 乾燥対策

お風呂を出た後のスキンケアは行ってると思いますが、お風呂の中でも乾燥肌の対策はできます。入浴方法・体の洗い方・保湿の仕方など、お風呂での対策はとても重要です。

■お風呂の中で乾燥対策

・入浴

お風呂に浸かる時、お湯の温度が高すぎると保湿成分が溶けてしまいます。適正温度は38℃から40℃くらいで、15分から20分程入浴すれば血行が促進されターンオーバーの正常化に役立ちます。詳しくは乾燥肌対策!効果的なお風呂の入浴方法とは?をご覧ください。

・体を洗う

体を洗うときも、顔と同じようゴシゴシやるのはいけません。敏感肌の人は普通の人よりも肌が弱く、傷つく原因となってしまいます。傷ついた肌(角質層)だと、体内の水分が蒸発するので、肌が乾燥してしまうのです。

洗う時のポイントは、洗浄剤(ボディーソープや石鹸など)を良く泡立て素手で洗ってください。これだと、「洗った気がしない」と思うかもしれませんが、汚れはちゃんと落ちてるので大丈夫です。

また、体を洗うときは低刺激の石鹸がおすすめ!超乾燥肌対策の洗顔料は肌にやさしい石鹸がおすすめ!を私は使っています。この石鹸は全身に使えるので便利ですよ!

・シャワーの温度

シャワーの温度は38℃から39℃くらいに設定して下さい。温度が高すぎると体の保湿成分が溶けてしまう原因となります。また肌トラブルが多い敏感な場所は、シャワーの水圧が刺激となるので直接あてないようにしましょう。

・お風呂を出る前に

お風呂を出る前に、ホホバオイルとお湯を混ぜ全身に浴びるのも効果があります。洗面器にお湯を張り、ホホバオイルを数滴垂らし混ぜたら完成です。頭も含め全身に付けたら、流さないでお風呂を上がって下さい。

これだけで体全体を保湿してくれます。ホホバオイルは天然の保湿オイルですが、ベタベタせず保湿効果が高いのでおススメですよ。
(乾燥がひどい部分は、入浴後さらに保湿を行ってください。)

・お風呂を出たらすぐに保湿

お風呂上りはできるだけ早く保湿を行うと効果があります。時間が経ってしまうと肌への浸透率が下がるので、早目にケアしましょう。





▼乾燥対策におすすめ!
おすすめ保湿化粧品

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お風呂の中でやる乾燥肌対策!簡単な対策でカサカサ肌を改善しよう:関連ページ

背中の乾燥や背中ニキビにおすすめのオールインワンクリーム【ジュエルレイン】!
極度の乾燥肌の私は、背中も結構ヤバいです。夏場はまだいいのですが、冬になると背中が結構乾燥してしまいます。乾燥 […]
私の乾燥肌が良くなった対策方法は2つの事を徹底しただけ!
乾燥肌の知識や直し方を勉強し早2年が経ちました。以前は極度の乾燥肌で悩んでましたが、2年間乾燥肌の対策を行った […]
プラセンタが乾燥肌の改善になぜおすすめなのか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、赤ちゃんがおなかの中で成長する間、未熟な内臓の代わりをして、赤ちゃんの成長を助 […]
ストレスによって肌が乾燥する理由
ストレスがあると肌トラブルが起きやすく、美容のためにはストレスをためないようにと言われますが、どうしてなのでし […]
アトピーによる乾燥肌におすすめのオイルとは?
アトピーによる乾燥肌を改善するには、低刺激の保湿剤を使いたいですよね?ではどんな保湿剤が良いかと言うと「オイル […]